(株)グレープシステム ホームページ

トップ > 製品情報 > 組み込み基本ミドルウェア > 電子書籍開発用SDK

電子書籍開発用SDK

PDF SDK

電子書籍開発用SDKは、PDFレンダリングエンジンを含むソフトウェア開発キット「Foxit Embedded PDF SDK」です。

概要

Foxit社が開発したPDF SDKは、世界的に高く評価されており、さまざまなアプリケーション開発者や表示デバイスメーカー、携帯通信事業者に最適な開発キットです。規格に準拠した高パフォーマンスのPDFテクノロジーをアプリケーションに組み込むことができ、標準的な表示や検索はもちろんのこと、注釈の追加、PDFフォーム入力を可能にします。プラットフォームに依存しないので、効率よく複数のプラットフォームへ移植できます。モバイルデバイスやデスクトップ、サーバーだけでなく、クラウドでの利用も可能とし、堅牢性が高く、高性能な PDFテクノロジーを提供します。
   

特長

豊富な機能や高品質な開発環境に加え、次のような理由で「Foxit Embedded PDF SDK」 が世界中で選ばれています。

機能

充実した機能の開発キットで、マーケットニーズの高い PDF アプリケーションを短期間で開発することが可能です。

<オプションモジュール>

注釈

・Annotation module により、ユーザは注釈を PDF の一部として保存することができます。
・アプリケーション層の上に重ねたレイヤーとして保存されます。

PDF フォーム入力とデータ収集

PDF Form module により、ユーザは PDF フォームへの入力が可能です。

感圧式デジタルインク (タッチパネル)

Pressure Sensitive Digital Ink module により、ユーザの画面上での繊細な指の圧力を読み取って、書き込みや描画を行うことができます。

電子署名

Digital Signature module により、サードパーティ製の電子署名を使用したPDFドキュメントの署名が可能です。また、電子署名されたPDF ドキュメントを検証することができます。

セキュリティ

Security Encryption/Decryption module は、開発者にPDF ドキュメントを、SDK 側で、PDF のセキュリティの設定ができます、これにより既存の Digital Rights Management (DRM) ソリューションに統合するための機能を提供します。

プラットフォーム

「Foxit Embedded PDF SDK」はプラットフォームに依存しません。C/C++をサポートする環境で利用可能です。


お問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る