(株)グレープシステム ホームページ
トップ > 製品情報 > Azure RTOS ソリューション

組み込み向け開発スイート Azure RTOS

Azure RTOS(旧Express Logic 社製品) とは

Azure RTOS は、Microsoft 社 (旧Express Logic 社) が設計、開発したコンパクトで高速なリアルタイムOS「Azure RTOS ThreadX」を含む組み込み向け開発スイートです。
リソースが制限されたデバイスに信頼性の高い超高速パフォーマンスを提供し、使いやすく、多くの実績があり、全世界で100億を超えるデバイスに導入されています。
Azure RTOS は、最も一般的な 32 ビット マイクロ コントローラーと組み込み開発ツールをサポートしているため、既存の資産やスキルを最大限に活用できます。

旧Express Logic 社とグレープシステムについて

旧Express Logic社は、組込みシステム向けのリアルタイムOS、ミドルウェアのメーカーです。4,000 社を超えるカスタマ実績があります。グレープシステムでは、旧Express Logic社製品を長期にわたり販売・サポートし、2002年から2020年の間に、国内販売ライセンス数:約350ライセンス、国内販売社数:約120社の実績があります。

長年培ったThreadXを中心とする旧Express Logic社製品のノウハウを生かし、Microsoft社が提供するAzure RTOSに関連するアプリケーション開発、ドライバ開発、ターゲットボードへの実装、コンサルティングなど様々なソリューションを提供します。

Azure RTOS 製品ラインナップ

※ 旧Express Logic 社 製品の詳細はこちら

Azure RTOS の特徴

組み込み開発からIoTアプリケーションを開発するためのRTOS、ミドルウェア、およびUI開発ツールなどを包括的に提供するソフトウェアです。

Azure RTOS GUIXの紹介

PC用編集ツールと GUI 開発ライブラリにて構成

PC用編集ツールとGUI開発ライブラリ
  1. キャンパスの定義
  2. ウィジェットの選択
  3. プロパティの設定
  4. イベントハンドラの追加
  5. コードの生成
  6. ビルド
  7. 実機で動作確認

Azure RTOS GUIX の画面開発サンプル

Azure RTOS GUIXには様々な画面開発するうえで便利な、医療機器、ホームオートメーション等多数のサンプルを用意しています。

Azure RTOS の入手方法及び契約形態

Azure RTOSの全てのコンポーネントのソースはGitHubから無料で入手し評価・開発が可能です。また、ST マイクロエレクトロニクス、ルネサスエレクトロニクス、Qualcomm、NXP、マイクロチップの5社は、Azure RTOS ThreadX に対応した組み込み開発キットを提供予定です。

※上記はルネサスRa及びRXの場合の手順となります。

グレープシステムのAzure RTOS ソリューション

グレープシステムでは、Azure RTOS に関連する受託開発及び自社開発ソフトウェア(GRAPEWARE)、海外ソフトウェア、カスタマイズ製品を組合せ、お客様のご要望に最適なソリューションとしてご提案します。

Azure RTOS 関連ソリューション

グレープシステムではAzure RTOSをベースに受託開発、製品提供、サポート、コンサルティングなど様々なソリューションをご提供します。

Azure RTOS 導入メリット

Azure RTOS コストメリット

Azure RTOSは初期費用及びロイヤリティが一切掛かりません。また、ライセンス適用範囲の制限もありません。どの製品にも実装することが可能です。

Azure RTOS サポートのスキーム

Azure RTOS Azure IoT 連携について

当社はデバイス側の開発、Azure RTOS実装評価からWiFi、BT、LTEなどの通信の実装、Azure IoTへのアクセス、UI開発、分析までご提案が可能です。また、AzureのクラウドソリューションプロバイダーとしてAzureのライセンス販売も可能です。
Azure RTOSにはAzure IoTに接続するためのサンプルが標準サポートされています。

Azure RTOSにはIoT Plug and Playを介してAzure IoT Hubに接続するサンプルプロジェクトが標準でサポートされています。これによりデバイスとクラウドとの接続が簡素化し導入に向けての開発工数を大幅に短縮することができます。また、IoT Plug and Playで接続することによりAzure Certified DeviceとしてMicrosoftのMarket Place に登録が可能です。

お問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る